第4章 株式を売買してみよう


■ るいとう(株式累積投資)

 「るいとう」は毎月決まった金額で、買えるだけの株数を買い続けていく積立て投資法です。
自分で決めた金額で投資するので、まとまった資金が必要なく、手軽に始められます。
 銘柄の買い付けは、毎月決まった日に証券会社が行います。
値動きのある商品を一定の金額で継続して購入し、 1株あたりの買い付け価格を平均化するので、
価格変動リスクを抑える「ドル・コスト平均法」を利用した投資方法といえます。


■ るいとうの知っておくべき注意点

 投資金額は、1銘柄につき1万円以上1,000円単位で、
かつ月間100万円に満たない範囲で選ばなければなりません。
また、株主の権利(株主優待など)も制限されます。
 売却は、単元株数にならなくても1株単位で売却できますが、
売却価格は原則として「注文を出した翌日の始値」となります。
もちろん単元株数まで達すれば、正式な株主となり株主の権利を受けることができます。
 売却代金は、注文申込日から5営業日目の支払になります。
ミニ株の時と同様に、証券会社によっては取り扱っていなかったり、
また手数料も異なるため、事前に証券会社を調べて口座開設をしましょう。


ポイント 一定金額で継続して購入するのが「るいとう」

トップページ | サイト概要 | 更新履歴 | お問い合せ | リンク
inserted by FC2 system